パクチー解析士とは?

全日本パクチー協会の協会員でパクチーを愛する人なら誰でもなれます。パクチーなんて解析することもありませんが、ウェブ解析士のセミナーをやった後に当協会設立案が出て盛り上がったということで、解析士ということにしています(笑)

そんな私もパクチー解析士であり、ウェブ解析士マスターという肩書をいただいているわけでして、実は全日本パクチー協会サイトも解析しています。ひっそり協会運営をしたいところ、悩みがありまして…。最近、日本パクチー狂会さんと間違われてサイトに来られる方が増えているのです。。。

こちら、流入キーワードのランキングです。(サイト分析ツールGoogle Analyticsより)

coriander_analytics

1位の(not provided)とは、Google Analytics(グーグル アナリティクス)で取得できないデータを表しています。Googleで検索する際、暗号化されたデータに関してはキーワードが特定できず、このように提供できないものとしてひと括りにされてしまいます。
※ちなみに、検索ボリュームや流入のキーワードについては、Googleウェブマスターツールと並行して検証するとよいです。

と、専門的な話になってしまいましたが、1位にある暗号化されたワードから「全日本パクチー協会」を知って来てくださる方も中にはいると思いますが、5位ですか…。ランキングを見るからに「日本パクチー狂会」さんと間違って来ている傾向があります。

ゆるく、ひっそり楽しみながらやりたいコミュニティでして、規模的なことも考えると間違って来ていただいている方に申し訳ないこの頃です。

日本パクチー狂会(パクチーハウス)さんのサイトはこちらです>>
そして、ウェブを解析するマーケティング資格「ウェブ解析士」についてはこちら>>

 

目的の方がしっかりとサイトに着地できるようにしなければならなく、ゆるい会を普及することと誤解を与えない工夫を模索しようと思います。と、パクチー解析士としてのことを書いてみました…(笑)

 

 


Share Post :

More Posts